株式会社藤原木材産業

Concept - コンセプト

藤原木材産業が考える、家づくり。住む人が毎日を心地よく過ごし、季節のうつろいを感じられる暮らしができる家。例えば…春の、ぽかぽかした陽気を。夏の、日差しや涼やかな木陰を。秋の、落ち葉や火の香りを。冬の、雪景色やストーブの暖かさを。素朴でありながらも自然の豊かさを感じられる。そんな暮らしができる家づくりを考えています。

1.木材へのこだわり

人と環境に優しい自然の素材で家づくりを考えています。
自然素材は、有害物質を排出しないということはもちろんですが、人間の暮らしに落ち着きと癒しを与えてくれます。

無垢の木でつくられた床材や、珪藻土や和紙を使った壁材から構成される柔らかな空間は、あなたの生活に癒しと安らぎを与えてくれるはずです。

また、自然素材は、一般的に使われている新建材と異なり、時間が経つごとに経年変化による味わいのある美しさを醸し出すことが大きな特徴のひとつでもあります。

木材は、工業製品ではありません。育った環境の違いで一本一本特徴を持っています。住まいの耐久性を高める製品にするには、その特徴を見際める目が必要です。
また住まいの構造を何十年も支えるためには木材に狂いが出ないようしっかり乾燥させることが基本です。

藤原木材産業は、50年にわたって培われた木材のプロとしての経験を活かし、優良で確かな木材を、原木から選別してあなたの住まいに使用いたします。

藤原木材の家づくりのコンセプトは、原木丸太の選別から住まいの建築まで一貫して行い、すべてのお客様が「快適に、安心して」住める住宅づくりです。

2.洗練されたデザイン

私たちは、住宅のデザインにはこだわりを持ちたいと考えています。
しかし、それは今流行っているデザインの住宅を建てるという意味ではありません。
一時の流行だけでデザインしてしまうと、新築したときだけは見栄えはしますが、時間が経つとだんだんと色あせてしまうことも多いです。

私たちが考える優れたデザインの住宅とは、何十年の時を経ても飽きの来ない、落ち着いた佇まいを持つ、そんな家のデザインです。
そして、私たちは風や光や緑をいかに家に取り入れていくのかをお客様と一緒に話し合いながら、建物だけでなく敷地の環境も考え、あなたに最適なトータルのデザインをご提案いたします。
風や光や緑をいかに家に取り入れていくのかをお客様と一緒に話し合いながら、あなたに最適なご提案を差し上げたいと考えているのです。

シンプルなフォルムと質感のある素材、そしてお客様の敷地環境に溶け込む洗練されたデザインの木の家をこれからも造り続けていきたいと思っています。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ